会社概要

当社は、埼玉県北部の鎌倉街道(現・国道254号)に面し、現・美里町にて、1880年(明治13年)に創業。138年続く酒造会社です。
埼玉県でいちばん小さな酒蔵として、地元の皆様をはじめとして、県外のお客様からも篤くご利用頂いております。

会社概要

社名株式会社 横関酒造店
代表者名横関 賢治
住所〒367-0115 埼玉県児玉郡美里町猪俣3214-1
営業時間8:30 ~ 18:00
定休日月曜日
電話0495-76-1051
FAX0495-76-3998
E-Mailyokozeki@bc.wakwak.com

代表銘柄『天仁』について

当社代表銘柄の『天仁(てんじん)』は、脇を流れる天神川から命名しました。
その天仁には、大吟醸から上撰、佳撰(普通酒)までの8つのアイテムがあり、おすすめは「原酒」です。

アルコール度数は20度。とろとろの甘口が何とも言えません。よく冷やすか、氷を入れてオンザロックで飲むと、どの様な料理にも相性が良く酒の肴を選ばないのがうれしいところ。「にごり酒」もおすすめアイテムで、酒を搾る前の工程で瓶詰しているため、醪がそのまま残り、発酵状態のまま乳白色に濁っています。アルコール度数高めで何杯も頂くわけにはいきませんが、炭酸のシュワシュワとした刺激があり、最初に一、二杯飲んで、値ごろ感のある普通酒に切り替えて日本酒を楽しむという飲み方には最適かもしれません。

当蔵の清酒の約半数が生酒。基本的には冷やして飲むスタイルで、販売方法がほぼ100%近く蔵元直販であることから、鮮度を重視した販売方法は、消費者の方から支持を頂いております。

酒蔵の作る奈良漬け

当社は自家製の奈良漬けに力を入れております。
白瓜の主産地である埼玉県深谷市(旧岡部町)に隣接し、契約栽培にて、朝採りした新鮮な白瓜を毎日厳選し、良質な酒粕を存分に使い、保存料などの添加物を一切入れずに短期間で漬け込んだ若漬けのほか、国産きゅうり、茄子、大根や生姜なども奈良漬けとして製造しております。
最近では熟成した白瓜の要望もあり、三回漬替した商品も販売し、現在の発酵食品ブームも後押しし、人気があります。

美里町の「ふるさと納税の謝礼品」としても、多くの方に選んで頂いております。そのため、売上全体の半分以上を占めるまでに成長し、経営を支えています。

店舗について

当社には工場に併設した店舗があり、地元のお客様や観光バスが来店されます。店舗の周辺にはゴルフ場が点在している為、ゴルフを楽しまれたプレイヤー様がふらりとお立ち寄りになることが多いです。お土産や贈答品として、酒だけでなく奈良漬けも喜ばれています。お土産で頂いた方からのお問い合わせやご注文も沢山頂いております。いつもありがとうございます。

約千坪ある敷地内には、美里町教育委員会指定の『こぶヶ谷戸祭祀遺跡』もございます。地表にはこぶの様に花崗岩が露出しており、古墳時代に天神川流域の人々によって祀られたこの祭祀遺跡は、大変多くの方にご訪問頂いております。

長閑なこの地で、地元に限らず県外の皆様からも見守られ、経営している我々ですが、当社・横関酒造店は、過去に廃業寸前を経験しています。
昭和44年、酒蔵から母屋までを焼き尽くす火災が発生。全焼により酒造りが出来なくなったのです。酒蔵と母屋の再興に、大変心を折りました。

このページの先頭へ戻る